発達障害だと勉強遅れは防げないの?我が家の失敗とそこで得た教訓

勉強遅れ 勉強習い事

発達障害だと勉強遅れは防げないのでしょうか。

我が家の場合、幼稚園年長時の知能検査でIQ70程度だったのですが、小学校で勉強遅れになるとは全く想像していませんでした。でも、小学校に入学して早くも2学期には担任から「勉強ができません」と言われてしまい、とてもショックを受けたものです。

今回は、我が家の発達障害児の勉強遅れについて、なぜ遅れてしまったのか、防ぐことができなかったのか等、失敗事例とそこで得た教訓をお話しします。

スポンサーリンク

発達障害だと勉強遅れは防げないのか?

発達障害で勉強遅れがない、というのは凄いことだと感じます。
それくらい、勉強遅れしても仕方ないのかな、と。

発達障害にも色々あり、「日常生活での問題は色々あるけど勉強だけは平均以上にできる」というお子さんもいますよね。でも、知能検査でIQ100以下の場合は通常級で勉強についていくのが大変と言われています。なので、地域によっても違うようですが、特別支援学級を勧められるケースが多いようです。
そして、我が家の場合も小学校入学時点から特別支援学級スタートでした。

発達障害でIQ低い子供の実例

親の想像力の欠如

親に勉強遅れの経験がない場合は、子供の勉強遅れを予測し難いかもしれません。
子供がなぜ勉強が分からないか、どこで躓いているかが理解できないのでサポートしようがないのです。

(これは言い訳かもしれませんが、私の周囲には「親自身は普通に勉強ができたので、自分の子供が勉強できないのが理解できない」という人が数名いて、我が家と同じだと思ったことが何度かあります。
最近、Twitterを見ていると、子供の躓き予測をして、上手にサポートして楽しく過ごしている親子もいるようですが、それは本当にすごいお母さんだなあと尊敬しています。)

我が家の場合、私も夫も診断名はありませんが、学習障害やアスペルガー症候群などの傾向があります。ですが、2人ともさほど勉強面での遅れが無かったので、自分達の子供が発達障害という診断を受けても、それは心や身体の問題だけであって勉強遅れが生じるとは想像していませんでした。

うちの娘の場合は幼稚園年長の時点でIQ70程度だったので、この数字だけ見れば勉強遅れが出るのは当然なのですが、自分達を基準にイメージしていたので全く分かりませんでした。それに、娘は文字を書くのが苦手で嫌がる傾向があったため、知能検査の結果は低めに出る子供だ、と言語聴覚士に言われていたのでIQの低さは気にしていませんでした。

この記事を書いている現在はあれから9年経っており、その当時のことを冷静に考えられるので、勉強遅れの原因や、どうすれば良かったのかがイメージできます。でも、その当時は幼稚園から小学校と、環境が大きく変わった中で必死だったし、どうすれば良いのかなんて分かりっこなかったんですよね。

子供を褒めずに怒ってばかりだと悪循環に陥る

よく、「子供は褒めて育てる」などと言いますが、我が家の場合は、日常生活におけるいたずらや、粗相、ルーズさ等があったし、全然褒めポイントを見つけることができませんでした。それに加えて、小学校で担任に「勉強が出来ません」「××ができません」などと言われるともう、頭から火が出そうになっていたのです。

そうして、子供を叱ったり、「宿題やりなさい~!」なんて雷を落とすと最悪で。
子供はますますやらなくなるし、勉強嫌いになってしまいます。

スポンサーリンク

当時のダメ親だった私に伝えたいこと

でも、こういう失敗は後にならないと気づかないし、気付いた時にはもう遅いというか、子供にマイナスのイメージを植え付けてしまった後で修復するのが本当に大変です。
(我が家では子供の心を修復するのに約9年かかってしまいましたし、今でもまだ傷が残っているかもしれません。)

今、ようやく子供が勉強に活路を見出した段階だから言えることですが、こういう悩みを抱えたお母さん方に知っておいて欲しいことは、

・発達障害児は脳の発達がスローなだけで、馬鹿ではない。
・発達がスローな部分もあるので、教え方が合わないと全く理解できない可能性がある。
・合う教え方だと理解できる。(9教えても全く理解出来なかったのに、1を理解できた途端に10理解できるケースもある。)
・でも、どんな教え方が合うのか分かる人は殆どいない。
・塾の先生だから教え方が上手いということはない。

ということです。(真面目に、当時のダメ親だった私にこの言葉を伝えてあげたい。)

発達障害児を勉強嫌いにさせないためには?

では、どうすれば良いのでしょうか。
あの当時はどうしたら良いのか全く分からず、相当悲観的になって娘を叱ったりして勉強を無理強いさせてしまいました。その結果、

・勉強嫌いになった
・学校が大嫌いになった
・登校拒否から不登校に突入した

という最悪の結果になってしまいました。

ですので、今考える対応策としては、以下の2つです。

・一緒に勉強する(≠教える)
・宿題量が多い学校の場合には、先生に少なくしてもらう必要がある

一緒に勉強するとは?

一緒に勉強するスタンスはとても重要です。ここで注意したいことは、「教える」でなく、一緒に子供目線で考えることが大切。
親が教えようというのは本当に難しくて、それを続けると「何でこの子は分からないの!?」と怒りの感情が出てしまいます。その気配を子供が敏感に察知して勉強そのものが嫌いになるし、親子関係も悪化してしまいます。我が家はこれで大変でした。

オススメな方法は、

子供がどう問題を理解しているのか、
どこで躓いているのかを見て、
子供目線で一緒に考えていく。

というスタンスでいることです。

宿題量が異常に多い場合

宿題量が多くて自分の子供に多大な負荷がかかる場合は担任に「できません」「減らしてください」と言いましょう。

(気が利かない担任だと、後になって「宿題が大変なら言ってくれれば良かったのに!」と後だしジャンケン的に言ってくる人もいるので注意して、子供が傷を負わないうちに対応した方が良いです。

宿題の量は学校やその担任の考え方によっても様々なんですよね。
そして、定型発達の子供のお母さんは「宿題が少ないと不安」と感じる人が多いらしくて「宿題はたくさん出してください」と担任にお願いする人もいるのだとか。

発達障害児にとってはこういう考え方の中に巻き込まれるのは害しかありません。ですので、できるだけ早くそれに気づいてあげて、子供の負荷を減らすべきです。

ちなみに我が家の場合には、愚かなことに、私自身の心の中に「出された宿題は全てやって当然」という先入観があったため、宿題が多すぎるという事実に全く気づきませんでした。
でも、ウチの娘は知能検査で動作性が2~3歳並みのレベルで実際の運動機能も低いことから、理解がとても遅く、学校の宿題をやらせようとしても普通なら10分程度で終わる問題を1時間かかってしまいます。その時点で気づいてあげたら良かったのに、と未だに思うのです。

よく、「宿題をやらせることで、我慢する能力を身に着けさせるべきだ」なんて言われていたのですが、こんな我慢は定型発達の子供でも嫌だろうし、発達障害児で記憶力が長けている子供にとっては最悪のイメージ付与なんですよ。「嫌なことの積み重ね」を1年生からやった結果、2年生の秋頃には登校拒否をして不登校に至りました。(もちろん、他の要因もあったのですが。)

そして、その後は勉強をしないどころか、鉛筆を持って何か文字を書く、という行為も拒否するようになり数年間苦労してしまったのです。

さいごに

発達障害児は勉強遅れになりやすい傾向があります。
我が家では育て方が分からずに、勉強遅れから様々な部分で躓いてしまい登校拒否や不登校に陥り、その後勉強を拒否するようになりました。でも、親が子供の気持ちを理解していれば、そこまで陥らずに対処できるのではないでしょうか。

子供は一人一人違うので全ての子供に当てはまるとは限りませんが、常に子供の気持ちに寄り添って、

・一緒に勉強する(勉強が分からない気持ちをトレースできるとなお可)
・宿題量が多い学校の場合には、先生に少なくしてもらう

こんなことを続けていくと、多少勉強遅れがあっても傷口を広げずにケア出来ると思います。
発達障害児の子育ては大変だ、と日々悩むでしょうけど、親以上に子供の方が困っているはずです。ぜひお子さんの困りごとに寄り添ってあげてください。

◆勉強遅れが発覚した際に最初に私がやったことが以下の記事です(内容は「大反省会」です)。ダメな見本として参考にしたい方にはおすすめです。
発達障害で勉強についていけないと気づいた時の、母親の行動と反省

スポンサーリンク
この記事を書いた人
遅咲き星人の母

小学校と中学校で3回不登校した娘がいる主婦です。
現在は通信制高校のサポート校に通学しています。
娘は発達障害(IQ測定不能)のほか、母子分離障害、不安神経症、体幹の弱さ、感覚過敏(主に触覚過敏、嗅覚過敏、聴覚過敏)が酷くて集団活動が超苦手で勉強の遅れもあります。
でも、この数年間は支援者に恵まれ、親子共に少しずつ自己肯定感がアップしてきました。今は、家族とペット(セキセイインコ)が元気で楽しく過ごせる方法を日々考えながら、楽しく生活してます。

(詳しいことを知りたい場合は管理人名をクリックするとプロフィールページに移動します。)

遅咲き星人の母をフォローする
勉強習い事
遅咲き星人の母をフォローする
発達障害グレーゾーン★自分探しの旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました