発達障害特性

日常生活

発達障害で母親に執着する場合の子育て。どん底からの解決と成長事例

発達障害で母親に執着する場合の子育てってすごく大変ですよね。発達障害の特性は子供によって異なりますが、我が家の場合はこれが一番大変で、ノイローゼ気味になった時期もありました。でも、とあるきっかけで解決し、娘だけでなく私自身も精神的に成長できました。今回は、この一連のことについてまとめました。
療育・病院

発達障害の診断は受けるべき?メリットとデメリット子供への影響は?

発達障害の診断は受けるべきでしょうか。もし診断されたらメリットとデメリット、子供への影響は大きいのでしょうか。我が家の場合は発達障害の診断を受けてホッとしました。でも、これは家庭によって異なると思います。この記事では、発達障害の診断を受けるべきか、診断を受けるメリットとデメリットは何があるのか等をまとめました。
療育・病院

療育の効果なしだった我が家の事例。早期発見でも無駄だった原因は?

療育で効果をあげるためにはどうしたら良いのでしょうか。我が家の場合、早期発見して3歳から幼稚園卒園までの3年間、自治体の療育センターに通っていましたが全然効果なしという結果でした。今回は、なぜ無駄だったのかなど、原因についてまとめました。
学校・進路

発達障害で同年代と遊べない場合に社会性を育てるのは不可能?

発達障害で同年代と遊べない場合、どうやったら社会性を育てることができるのでしょうか。ウチの娘は幼稚園や小学校で友達が全くできなかったので、どうしたら良いのだろうかと深く悩みました。今回は、発達障害児の社会性を育てるために我が家で何をやって、娘がどう変化していったか等をお話しします。
学校・進路

発達障害で中学受験は可能?不登校の子供が挑戦して得たことは?

発達障害でも中学受験は可能でしょうか。我が家の場合、発達障害だけでなく不登校ということもあり進路について非常に悩みましたが受験することにしました。そして、結果は不合格。でも、受験を通じて得たことも沢山ありました。そこで今回は、我が家の中学受験した経緯や試験勉強、受験当日の様子や結果を受けて感じたこと等をまとめました。
日常生活

自転車に乗れない原因は?運動音痴な中学生と大人が練習した結果は?

自転車に乗れない原因って何でしょうか?我が家では私と娘が乗れなかったのですが、単純に「運動音痴だから」と決めつけるだけだと乗れないままで終わります。そこで、自転車練習してみたところ、その理由や乗れるようになる方法が頭と体で分かってきました。今回は、運動音痴な大人と中学生の子供の練習と結果等をお話しします。
タイトルとURLをコピーしました